本日 10 人 - 昨日 7 人 - 累計 28252 人 サイトマップ

コープ自然派、食品の放射能測定、そして和歌山市の現状

今日は、コープ自然派和歌山の設立認可記念イベント、
市内にある人気カフェ「ti.po」のオーナーとスタッフさんを講師に迎えての料理教室でした。
玄米ご飯、豚の角煮、胡麻豆腐、玉葱ドレッシングの作り方を教えていただきました。
オーナーさんは、良い食材、良い調味料を選ぶ大切さと同時に、
「例えば玄米は放射能の影響を心配する声もありますが、一方でデドックス効果があります。
気持ちが沈んでいてはおいしい料理を食べてもも味がしません。
一人ひとりが(納得いくよう)判断し、後は必要以上に心配しないで、
楽しく、美味しくいただくのが良いと思います。」
とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

ちなみにコープ自然派は、全商品サーベイメーターで検査(これは気休め、といっていました)、
1日20品ベクレルモニターで10bq/㎏までを測っているとのことです。
もう少し検出限界値を下げて測ってもらえないか、と質問したところ
10bqなら、1検体15分で測れるが、
下げようと思えば何時間〜何十時間もかかり、どんどん来る商品を測る事ができなくなる、
とのことでした。
1才の娘の母親としては、パンやご飯、青果などだけでも1bq以下で測って欲しいと願いつつ、測定器も高価だし、時間もかかるようでなかなか現実には難しい、
まあ、正直にやってくれているから、あとは自分たちの判断だなあ、
と思いながら帰ってきました。

そして家について調べものをしていたら以下のようなホームページが!
和歌山市「放射能に関する安心・安全情報」に、
「和歌山市内に流通する食品中の放射性物質の検査結果について」
和歌山市ホームヘージ

何を測ったのか、食品名も、検出限界値も書いてません。
これを見て安心する人はいるのだろうか、
それとも、多くの人は「不検出だから放射能は入ってない。よかった」と思うのだろうか、
和歌山県(注1)が高い検査器2台を購入している、とは以前に聞いていましたが、
今回初めて出てきたものがあまりにあまりにお粗末な測定結果で、
めちゃくちゃビックリしています。

(注1)記載誤り 和歌山市→和歌山県に変更(2012.6.3)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
ほんと、肥料や飼料になる作物も汚染されているだろうし、でもそれを自分たちで調べるのは難しいですよね。測定をしっかりする仕組みを作っていかなきゃと思います。
| あまぐり | 2012/06/03 16:53 |
10ベクレルは高いですよね。乳幼児は0.1ベクレルが望ましいとなってますしね。オルターが1ベクレルだとか。最近偽装だけでなく、肥料にもベクレてるものが混入してるみたいなので食の安全を守るのは至難の業です
| ひろ坊 | 2012/06/02 12:20 |
10ベクレルは高いですよね。乳幼児は0.1ベクレルが望ましいとなってますしね。オルターが1ベクレルだとか。肥料にベクレてるものが入っていると
| ひろ坊 | 2012/06/02 12:19 |
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):