本日 5 人 - 昨日 15 人 - 累計 34342 人

なんでも相談村

 ホームレスの人たちが、法律、生活、医療などの相談ができる「なんでも相談村」が和歌山城であり、いってきました
 以前参加したときは、のぼりを立てたり毛布やジャンパーを配ったりしたのですが、今回私は戦力外、代わりに子どもが活躍しました。プーとふてくされた顔でみんなを笑わせたり、ホームレスのおじさんに抱っこされてサイコーの笑顔を見せたり、あちこちで場をなごませてました。
 おじさんたちはみんな人懐っこくて、「服たくさんもらったよ〜」とか「気いつけて帰りや〜」とか声をかけてくれて、その場ではこちらまであったかい気持ちになりました。
 でも、この寒空の下で野宿しているのかと冷静になって考えると、「ほんとに大丈夫なのか・・・」「このままでいいのか?」という気持ちになります。

野宿を選択しているのか、選択肢がないから野宿しているのか、人とのつながりはあるのか、困ったとき支えてくれる人はいるのか、和歌山県のホームレス実態はどうなっているのだろう・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):