本日 3 人 - 昨日 38 人 - 累計 30928 人 サイトマップ

靖国神社に行ってきました

いとこ会を兼ねた家族のプチ東京旅行。
昨日はディズニーランド、今日は夫と子どもたちはスカイツリーに、私は靖国神社を参拝し遊就館を観てきました。

遊就館では、東条英機が着ていた服、本物の銃、硫黄島で使われた化学兵器探知機、特攻隊員の実際の手紙、原寸大の戦闘機、神々として祀られる戦死した一人ひとりの写真…
展示品の一つ一つがとても生々しく、貴重なものばかりで、衝撃的でした。
歴史上の人々は実際に生きていたんだ、と実感しました。
時代は違えど、彼らは私たちと同じ人間だとも。
日本の歴史が戦争を繰り返すことでつくられてきた歴史であるとを知りました。
戦争が時代を変え、それが現代を生きる私たちの生活につながっていると感じました。

ちょうど1年前の9月19日、新安保法制が国会を通過しました。
私はそれには反対の立場です。
というより、あんな状況で通過した法律自体、成り立つのはおかしいと私は思っています。

現代を生きる私たちは、武力で問題は決して解決しないと気づくべきだし、日本はどんな理由があっても戦争に加担すべきでない、と思っています。

これから私たち、私たちの子どもたちは、どんな形で歴史を作っていくのだろう。
今は、そこに思いをめぐらしています。
過去と同じように武器と戦争と数えきれない戦死者の連なる歴史をつくっていきたいくない、
理解、支え合い、工夫により、戦死者を出すことのない新しい歴史をつくっていきたい。
靖国神社をお参りし、遊就館を見学した後、改めてそう思いました。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):