本日 2 人 - 昨日 22 人 - 累計 29954 人 サイトマップ

なかったことにしない

 8/6花博記念ホールで行なわれたフラワーガーデン(女性依存症回復支援施設)のフォーラムに参加、映画『THE HUNTING GROUND』を観てきました。
 内容は、アメリカの名門大学のキャンパスで、男子学生による女子学生へのレイプが横行している現状と、被害にあった女子学生たちが自ら訴えて行動する、というドキュメンタリー映画でした。
衝撃的だったのは、アメリカではフットボールの有名選手がレイプした場合、学校側は被害者ではなく選手である男子学生の方を守るという事実。そこには、寄付やビジネスの問題が深く関わっているそうです。
活動を行なっていると、セカンドレイプなど様々な困難に遭います。
でも彼女たちは、けっしてあきらめない。
なかったことにしない。
「なかったことにしない」という言葉が、映画を観てとても印象に残りました。

先日、和歌山で色々な自助グループの人たちが集まるミーティングに参加した際、
私は、思春期の頃父から言われすごく傷ついた一言をみんなに話しました。
決して人には言わない、一生自分の胸にしまっておこうと思っていた言葉。
話しているうちに、涙が出てきました。
泣かないようにこらえながら、話しながら、自分はこんなにも苦しかったのか、と…
何人かが共感してくれて、ずっとその言葉を胸にしまってきた自分が許されたような気がしました。

「人に言えない」「なかったことにしよう」としているうちは、そのことへのこだわりが消えないというか、苦しみ続けるんだと思いました。
話すことで、その苦しみをちょっぴり手放すことができる。
自分を語り、聴いてくれる人がいることで、自分でも気づいていなかった心の傷を癒すことができる。
安心してそのような体験を重ねられる場が、SHG(セルフヘルプグループ)にはあるのだと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):